江本農園

通販のスイカなら年に3回作付けと収穫を行い冬も食べられるアンテナスイカ

お問い合わせはこちら オンラインショップ

土佐の“はちきん”スイカ屋の女房ブログ

アンテナスイカ

皮が薄く皮際まで甘くて美味しい

1株から1玉だけを選んで実らせる空中立体栽培により、つるが1本ピンと伸びる姿から「アンテナスイカ」と商標登録しました。温暖な気候と日照量が多い土地柄を活かし、ハウス栽培で年に3回作付けし、夏、秋から冬、春と収穫しています。潅水制御システムの導入や身体にやさしい減農薬など新たな挑戦を続けています。

通販で1年中アンテナスイカ

4月3日(水)朝から 大雨と雷も鳴る悪天候の一日それでも 昨日が収穫休みやったから 春アンテナを なんとか140玉ほど収穫作業小屋まで運び入れ、 荷造り中に 先輩農家さんが "スイカを買いに今から行っ…

3月31日(日)江本農園春のシンボルツリー・一本桜も 日に日に…パイプハウスの2作目 春アンテナスイカも 今日から本格収穫に… の割にはやっぱり 今シーズンの天気の影響で スロースタート今日は60玉…

3月28日(木)昼からまた本降りの雨に…天気予報通りならまた明日はなんやけど急速に変わる天気は大風付きにて3月末まで荒れ模様の天気やねとは言え、パイプハウス13アール2作目は、収穫直前!!1/…

3月6日(水) 風が強い曇りは冷やいっ昨日も一日中やった…こんな天候の時は、 交配から1週間くらいの肥大期に入ったスイカさんが、 パシパシ割れてしまうことがあるのです既に玉吊りをしながら 摘果も…

3月1日(金)高知では例年県立高校の卒業式幾つになっても自分と娘たちの卒業式は忘れれん…それくらい人生のなかでも1、2の節目イベントやねぇ厳しい時代やけど若人よ、人生はまだまだこれからよ羽ば…

夜須町で40年以上前から行われている空中立体栽培で年に3回作付けを行い、1年を通じてアンテナスイカを販売しています。本来は1つの苗から3、4玉収穫できますが、1玉を残して他を間引き、葉と実に日光をまんべんなく当てることで果実に養分を凝縮させ、ムラのない美味しさに仕上げています。時期によって最適な品種や大きさを選んでいるため、真冬に出荷する商品も12度前後の糖度があり、完熟ならではの旨みと食感が楽しめます。直径20cmほどの小玉ですが、皮が薄く可食部が多いため1玉を4人ぐらいで召し上がれます。

通販で1年中アンテナスイカ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。